indexgo
login

できるだけ安くて、できるだけ再構築が簡単な、快適開発環境を構築する

できるだけ安くて、できるだけ再構築が簡単な、快適開発環境を構築する

作成者:Ssさん 公開日:2018年8月24日 16時58分 更新日:2018年8月24日 16時59分

MY ローカル環境

マシン:DELL XPS 15 (9550)
CPU: Core i5 6300HQ クアッドコア
RAM: 16GB
SSD: 64GB
OS: High Sie...(自主規制)
dGPU: nVidia GTX960M (自主規制中のため使えない)

InfinityEdgeディスプレイ搭載XPS 15 9550ハイパフォーマンスノートパソコン | Dell 日本

https://www.dell.com/ja-jp/work/shop/dell-laptops-and-notebooks/xps-15-laptop/spd/xps-15-9550-laptop

Good SoSo

Gitレポジトリ: Gitlab

“GitLab is the leading integrated product for modern software development. Connecting issue management, version control, code review, CI, CD, and monitoring into a single, easy-to-install application, we help teams go faster from planning to monitoring.”

以前はGithubそっくりさんだったけど、最近は独自の進化を遂げているレポジトリサービス。Githubと違って、プライベートレポジトリも無料なのが素敵。

Gitbucketをサーバー上に展開して使っていたんですが、自分でレポジトリサーバーを管理するのが面倒になってきたので、徐々に移転中。

レポジトリが飛ばされると怖いので、バックアップ用にGoogle Source Repositoriesにもデータをあげるようにしています。

Google Source Repositoriesは激しく使い勝手が悪かったんですが、最近アップデートされたベータ版はいい感じになっています。

エディタ: Cloud9

ブラウザ上で動くエディタ(IDE)サービス。オンラインでも使えるし、コミュニティ版をローカルで展開して、オレオレCloud9を構築することもできます。

Amazonに買収されて、AWS上でも動くようになっています。

これ一つあれば、サーバー上でも、ローカルでも、Mac OSでも、Windowsでも同じ感覚で開発ができるので、かれこれ1年以上メインエディタはこれを使っています。

ちなみに、インストールはDockerです。

Login

https://c9.io/login

Good SoSo

テストサーバー: Docker w/開発マシン + Docker w/GCE

ローカルマシン+ Dockerがメインで、バッチ処理などはGoogle Cloud PlatformのGoogle Compute Engine(GCE)のインスタンスをプリエンプティブで借りています(安いので)。

docker-compose.ymlさえあれば、「docker-compose up -d」でどこのサーバーでも即同じ環境が構築できるので、便利です。

ブログ用サーバー: Netlify

セキュリティリスクも高いし、プラグインはサポートされなくなるし、移転やドメイン変更が鬼のように面倒な、某WPさんとはサヨナラをして、最近はブログは静的ファイルで構築しています。

NetlifyはGithubやGitlabと連携してデプロイもしてくれて、スケーリングもしてくれて、SSLも付いていて、しかも無料という神のようなサービスです。

無料なので、移転する必要もないので永続的にブログを公開しておけます。

万が一、Netlifyが有料になっても、HTMLファイルを置くだけのサーバーは安いので、どこにでもコピペで移転できます。

Deploy modern static websites with Netlify. Get CDN, Continuous deployment, 1-click HTTPS, and all the services you need. Get started for free.

続く、、、